チョロQの人生旅行

趣味のチョロQと車と写真と・・・ 人生と

【ドライブ】海ときれいな田舎町・・・九十九里~大多喜町

みなさんこんにちは。

梅雨の湿気の高さでジメジメする季節になりましたね。本格的な夏はもうすぐそこまで来ている感じがします。

さて、今回は6月の最初に行った、千葉県ドライブについて書きたいと思います。

九十九里

今回ドライブを思い立ったのは、海をみながらボーっとしたいなと思ったことがきっかけです。なので、近くて日帰りで行ける千葉の九十九里に行きました。

 

f:id:blackspesyaru:20190622145204j:plain

f:id:blackspesyaru:20190622145156j:plain

九十九里有料道路沿いにある「不動堂海岸」に行きました

まだ海水浴シーズンではないので、居たのはサーファーぐらい。それにしても海水浴シーズン以外でも駐車場代を徴収していたのは予想外でした。

 

f:id:blackspesyaru:20190622145732j:plain

近くのコンビニで飲み物とファミチキを購入し、海をみながらゆったりしました。

海って良いですよね。眺めているだけで飽きないし、穏やかな心になります。

f:id:blackspesyaru:20190622145900j:plain

お昼は近くのお店で売っていたホタテ弁当!

海のそばの食事は美味しいものが多い・・・ しかも海を見ながら食べたので、なんだか気分はキャンプでした

 

f:id:blackspesyaru:20190622150040j:plain

絞り値(F値) シャッタースピード ISO 露出補正
22 1/60 125 +0.3

 

九十九里でのチョロQフォト。やぱり砂浜を使って撮りたくなります。

海でゆっくりして、昼飯を食べた後は、海を離れ、内陸に向かいました。

 

大多喜町

不動堂海岸を出た後は、九十九里有料道路、国道128号を南下し、国道465号線をいすみ鉄道に沿って走りました。しばらく走ると少し開けた町にたどり着きます。

そこが大多喜町です。

f:id:blackspesyaru:20190622150423j:plain

いすみ鉄道大多喜駅

古くから城下町として栄えた町で、今は静かな田舎町といった雰囲気です。

 

f:id:blackspesyaru:20190622150849j:plain

大多喜駅のすぐ近くには町営駐車場があり、ここに車を止めて町内を散策しました。

自治体によっては、「こんな観光地あります!」と宣伝する割りに、まともな駐車場すら整備していない場合がありますが、大多喜町はその辺もしっかりしていて、駅前と大多喜城の前に立派な町営駐車場がありました

 

f:id:blackspesyaru:20190622151105j:plain

f:id:blackspesyaru:20190622152249j:plain

f:id:blackspesyaru:20190622151121j:plain

のんびりのどかな所なん・・・(れんちょん並みの感想)

まあ、のんのんびよりの村ほど田舎ではないですが

 

街の雰囲気は静かで、非常に落ち着いた感じでした。静かな町は良い・・・

いたるところに「本多忠勝大河ドラマに!」という紫ののぼり旗がありました。

 

f:id:blackspesyaru:20190622151231j:plain

当てもなく街をブラブラ歩いていると、「大多喜城」という看板を見つけたので、向かってみることに

 

f:id:blackspesyaru:20190622151657j:plain

なかなかキツめの坂道を上がっていくと、ありました、大多喜城

こないだ行田の忍城に行ったばかりですが、こちらの城は山の上にあり、よりお城っぽい感じです。

お城の中は博物館になっており、大多喜町の歴史と、大多喜城の城主であった本多忠勝についての展示がありました。

f:id:blackspesyaru:20190622151914j:plain

大多喜城からの眺め。

右下に見えるのは学校で、土曜日だったので部活をしている生徒がたくさんいました。

それにしても街を見渡せる小高い山、少し高い場所にある高校、静かな街の雰囲気・・・

なんだかアニメとか漫画の舞台になりそうな場所です。

 

大多喜を観光して今回の旅はおしまい。

 

次回は山梨と静岡旅行について書こうと思います。

それでは。