チョロQの人生旅行

趣味のチョロQと車と写真と・・・ 人生と

【旅行】GW東北一人旅:秋田港と男鹿半島と

みなさんこんにちは。

ここ最近急に暖かくなって、夏の予感がする季節になってきましたね。

さて、今回はGWの東北一人旅第二弾!秋田港と男鹿半島について書きます。

 

①道の駅あきた港

f:id:blackspesyaru:20190511151605j:plain


東北旅行3日目は、由利本荘市の宿を出発し、国道7号をさらに北上し、男鹿半島を目指しました。

その途中で見つけた道の駅が「あきた港」です。

名前の通り秋田港にある道の駅なのですが、ここがまた楽しかった

f:id:blackspesyaru:20190511151854j:plain

港には工場地帯や風力発電があり、まさに秋田県の経済の中心といった感じです。

私はこういう海沿いにある工場地帯の風景が好きなので、すごくテンションがあがりました!

 

f:id:blackspesyaru:20190511152131j:plain

望遠レンズでズーム。煙突から出てる白い煙に、工場の建造物がたまりません

f:id:blackspesyaru:20190511152220j:plain

『工場とせいそうしゃ』
絞り値(F値) シャッタースピード ISO 露出補正
22 1/60 125 +0.7

工場をバックにせいそうしゃで一枚。なんとなくせいそうしゃは工場が似合いますね。(東京都ではないですがw)

そういえば港で写真を撮ってたら、地元の人に声をかけられました。「何を撮っているんですか」とか聞かれたり、カメラの話を軽くさせていただきました

一人旅って結構声をかけられること多いんですよね~

 

f:id:blackspesyaru:20190511152606j:plain

 

f:id:blackspesyaru:20190511152817j:plain

港には海上保安庁の巡視船も居ました!カッコイイ!!

いつも日本の海の安全を守っていただいてありがとうございます。

 

f:id:blackspesyaru:20190511153015j:plain

道の駅あきた港には立派な展望台があり、しかも無料で上ることが出来ます!

上の写真は展望台からみた秋田市の風景です。市街地の周りに山が見える風景がとても綺麗でした。秋田市も良いところだなぁ

街がきれいなのってすごくいいですよね。街に愛着も沸くでしょうし、自然と都市が近いのは凄くうらやましいです。

個人的に東京スカイツリーの展望台からの風景より感動しました。

スカイツリーの展望台は結構ガッカリした記憶があって・・・

 

鵜ノ崎海岸

秋田港を出発した後は予定通り男鹿半島に向かいました。地図で半島とか岬を見つけると一周したくなっちゃうんですよね~

f:id:blackspesyaru:20190511154017j:plain

f:id:blackspesyaru:20190511154150j:plain

男鹿半島で最初に寄ったのは鵜ノ崎海岸です。

日本の渚百選らしく、とてもきれいな海岸が続いていました。潮干狩り?をしている人もいて、なんとものどかな場所でした。

③入道崎灯台

鵜ノ崎海岸を出た後は、県道59号線を半島の先端に向けて走りました。この道がすごくきれいで、最高のワインディングでした。

目的地は男鹿半島の先端、入道崎灯台です。

f:id:blackspesyaru:20190511155042j:plain

入道崎灯台に着いたのはよかったんですが、人がなり多く、駐車場も止めるのに苦労したぐらいです。昼飯もここで食べる予定だったんですが、どこの店も満席でとても食べられる感じではなかったです・・・

 

f:id:blackspesyaru:20190511155204j:plain

入道崎にUFO出現!

この看板を出している店ではUFOとか宇宙人グッズが売ってましたw

④再び鵜ノ崎海岸へ

昼飯が食えなかったので、店がある男鹿市の市街地まで戻り、コンビニでお昼を調達し、再び鵜ノ崎海岸に向かいました。

f:id:blackspesyaru:20190511155454j:plain

海を見ながらだと、なんてことない昼飯をとても美味しかったです。ちょっとしたキャンプ気分ですね。

こういう事もあるし、今度から一人旅の時はお湯を沸かすために、シングルバーナーも常備しておこうかな・・・

由利本荘市へ再び

男鹿半島を満喫した後は、宿のある由利本荘市へ戻りました。同じ宿で2泊もすることなんて滅多にないので、なんとなく新鮮な感じがしました。

少し移住したような気分になったり・・・

 

今回はここまで。次は仙台編です。